はりのラブライブ!メモ

ラブライブ!への『大好き』を叫ぶブログです

異次元フェスで歌いそうなラブライブ!シリーズ楽曲予想

 

 みなさんこんばんは、はりです。

 いよいよ異次元フェスが今週末に迫ってきました!!!自分自身も周りの皆さんの熱の高まりも感じる今日この頃ですが、今回は自分の中でのセトリ予想とプロデューサーの皆さんへのススメということで各グループから数曲あげていこうかなと思います。(遅いのでは?)

 なんだかんだ何やるか全くわからない感じなので、予想するのも楽しいですし当日終わった後にやったやらなかった、別の形でやった、などなど一喜一憂してみるのも良いなぁと思ったので急遽ブログに起こし始めたものです。

 MOIW方式が取られるのではないかという噂があるため、もしそうであればグループの持ち曲を何曲も歌う可能性は低そうですが、アイマスの知識がほとんどなく越境の可能性を考慮することが難しいんですけど、グループの持ち曲で歌いそうな曲をあげていきます。全てサブスク公開されている曲なので聴いてみてくださいね。

 良ければお付き合いください。

 

 

↓答え合わせ↓

ynhk.hatenablog.com

 

 

 

ラブライブ!

 そもそもラブライブ!曲(µ's曲)をやるかと言われるとやらない可能性が高いと個人的には予想していますが、もしやるなら、という可能性の提示です。

 

1.SUNNY DAY SONG

 µ'sの曲を歌うならやっぱりこの曲でしょうか。スクールアイドルのアンセムであり、スクールアイドルのための曲。とはいえラブライブ!フェスでもラブライブ!シリーズ合同のカウントダウンライブでも歌われておらず、可能性は低そうですが、アイドルマスターさんとのコラボだからこそ『スクールアイドルの魅力』を発信するにはもってこいの曲ではあります。(やって欲しいかと言われるとそれもまた諸説はあります)

 

2.Snow halation

 言わずと知れた名曲。オタクやっていてこの曲名すら聞いたことないという人はかなり少ないでしょう。一般知名度も高く、時期的にもぴったり。ましてやµ's Finalでの東京ドーム全体がオレンジに染め上げられる景色は鮮烈ですから可能性はありそうです。

 

SUNNY DAY SONG
Snow halation
No brand girls

 

 

 

ラブライブ!サンシャイン!!

 Aqoursは持ち曲が多くてなんでも出来るので予想が難しい。ということでAqoursらしさとフェス向けという視点でとりあえず選曲してみました。

1.君のこころは輝いてるかい?

 まずこの曲は堅いとは思います。Aqoursのデビュー曲であり、8年間以上大切に歌い継がれてきた曲。冒頭のパートが各グループの代表曲を歌うという構成ならばまずそこに入って来る楽曲でしょう。Aqours4thの東京ドーム単独ライブでも一番初めに披露しており、ここでも可能性は高いと思います。

 

2.スリリング・ワンウェイ

 この曲はAqoursの中で最も熱い盛り上げ曲。ハードなサウンドに加え、疾走感のある歌唱に会場が一体となれるコール。コール自体も予習が必要な難しいものではないためプロデューサーの皆さんとラブライバーが一体となれる曲でしょう。伊波さんの「行くぞー!東京ドーム!!!」が聴きたいです。(もしこの曲を歌うなら『Daydream Warrior』とセットだとより熱い)

 

3.未来の僕らは知ってるよ

 ラブライブ!サンシャイン!!2期OP楽曲。1期OP楽曲の青空Jumping Heartとどちらを入れようか迷いましたがこちらをピック。Aqoursらしい爽やかなサウンドAqoursらしい強気の歌詞が特徴の楽曲。落ちサビ前に叫ぶ『I live, I live Love Live! days!!』は是非プロデューサーの皆さんとも叫びたいフレーズです。(思想強めの希望が入ってる選曲かもしれないんですけどね)

 

4.WATER BLUE NEW WORLD

 ラブライブ!サンシャイン!!2期12話挿入歌。物語の大一番、ラブライブ!決勝でのAqoursの勝負曲。ギターを中心とした『強いサウンド』と14回もの転調を繰り返す目まぐるしさが特徴の熱い曲。Aqoursのホンキが詰まった魂の一曲なので、東京ドームという舞台だからこそ歌う可能性があるとみています。何と言ってもラブライブ!決勝の舞台ですから。

 

君のこころは輝いてるかい?
○スリリング・ワンウェイ
未来の僕らは知ってるよ
△WATER BLUE NEW WORLD
BANZAI! digital trippers
☆DREAMY COLOR

 

 

 

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

 大前提として、さすがにここではソロ曲は難しいと考えます。虹ヶ咲らしさと言えば『ソロアイドル』なので是非見たいという思いは強いですが、スクミュを入れて5グループ&3ブランドで公式情報から約50曲と考えるとソロ曲は厳しいでしょう。ということで全体曲からあげます。(ユニット曲はあり得ますが、そこまで手を広げるとアレなので割愛。最後に歌いそうな曲のタイトルのみを載せておきます。)

 

1.TOKIMEKI Runners

 これはまず堅い。虹ヶ咲の原点にして頂点というような楽曲。虹ヶ咲らしい歌詞と明るく希望を感じるサウンド、コールもオーソドックスで難しくなく、誰でも楽しめる一曲です。虹ヶ咲にとっては初の東京ドームですし、より挨拶の1曲として期待したいです。

 

2.繚乱!ビクトリーロード

 所謂メンバーの自己紹介曲ですね。治安の悪すぎるサウンドが特徴(言い方)間違いなく会場全体が盛り上がる曲。こういった特殊な機会なので自己紹介曲も選曲としては全然アリだと思います。実は(?)単独ライブでも声出しアリのフルバージョンは歌ったことがないので虹ヶ咲のオタクも嬉しい選曲だったりします。

 

3.わちゅごなどぅー

 にじよんアニメという今年初めに放送された5分アニメのテーマソング。今回応援出演となっている高咲侑役の矢野妃菜喜さんも歌唱メンバーに入る特殊な曲なので、かなり可能性はあると思います。とびっきりキャッチ―なメロディと歌詞が特徴なのでフェスとしても楽しめるはず。(とはいえ私もライブで見たことがないのでアレですが)

 

4.Level Oops! Adventures

 ハイテンションなコール曲。曲的にはもっと評価を上げても良かったのですが、何しろコールが難しく、初見で楽しめるかと言われるとお世辞にもYesとは言えないので押さえまで。(競馬予想みたいな言い方やめろ)ただ、最高に盛り上がれる楽曲ですし、ラブライブ!特有(だと思っている)の曲の背景みたいなものがそれほど強くない曲なので越境枠としてもアリなのかなとは思っているので余裕があれば押さえておくと良い気はします。

 

5.無敵級*ビリーバー

 ソロ曲上げないとは言いつつ可能性が微レ存なので...

 この曲だけは特殊な立ち位置のソロ曲で、総選挙によって選ばれた中須かすみのソロ曲。あのDECO*27さん作曲の名曲。一応これは越境すらもあり得るとは個人的には思っていますが、中須かすみ推しの皆さんはどうなのか分からないので...。

 

◎TOKIMEKI Runners
○繚乱!ビクトリーロード
▲わちゅごなどぅー
△Level Oops! Adventures
△Colorful Dreams! Colorful Smiles!
☆無敵級*ビリーバー

 

 

 

ラブライブ!スーパースター!!

 毎年メンバーが進級し、新メンバーが増えるというプロジェクトの特徴から現在の11人曲は少ないんですが、ナンバリングライブやフェス系ライブでも5人曲や9人曲を歌ったりもしているのでここでも勿論その可能性はあります。

 

1.Jump Into the New World

 一番可能性がありそうだと個人的に思っているのはこれ。8月から9月にかけて開催された11人体制になってから初のナンバリングライブとなる4thライブツアーの全公演で1曲目に披露された曲です。サウンド的にぶち上げ曲、というわけではありませんが、Liella!らしいダンサブルなナンバーでその圧倒的ダンス力、フォーメーション力を見せつけて欲しいところではあります。

 気持ち的にはこの後の曲を1番手に持ってこようと思いましたが、Liella!らしさを見せつけて欲しいなどの意味から敢えてこの曲を。

 

2.Day1

 卍最強卍

 サウンドも歌詞もつよつよなので、これは是非歌って欲しい、というか歌うと思います。ナンバリングライブでは1st~4th計48公演中45公演披露、バンナムフェスやサマソニ、MEGA VEGASにブシロック、イナズマロックとありとあらゆるところで歌ってきた十八番とも言える曲。

 5万人で『その日が始まりの Day1』になりましょう。

 

3.TO BE CONTINUED

 フェスといえばこれかなぁと。Liella!の盛り上げ曲の代表のような曲です。2期挿入歌シングルのカップリングですが、Liella!の単独ライブでも圧倒的な存在感を放っている曲で、コールなどもオーソドックスなもののみで誰でも初見で盛り上がれるのが良いかなと。トロッコ曲でもありますし、歌詞的にも越境もかなりありそうな1曲ですね。

 

4.Second Sparkle

 これもかなり熱い曲なので、この異次元フェスには向いてると思います。ロック調で歌詞もLiella!らしさあふれる曲。今年のアニサマやMEGA VEGASでも披露されており、ラブライブ!のファン以外も熱くしてきた曲なので是非というところです。ただ先述のフェスでの披露を含め、これまでは9人で歌われてきたので11人で歌ってくれるかどうかはちょっと分からないですね。

 

◎Jump Into the New World
○Day1
▲TO BE CONTINUED
△Second Sparkle
△常夏☆サンシャイン(ビタミンSUMMER!)*1
☆私のSymphony

 

 

 

蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ

 流石に蓮ノ空はユニット曲を歌うので(断言)、全体曲とユニット曲をそれぞれ数曲あげていこうと思います。

 

<全体曲>

 メンバー6人で歌う全員曲。

1.Dream Believers

 これは確定と言っても過言ではないです。まず間違いなく歌います。デビューミニアルバムの表題曲であり、蓮ノ空が主に活動しているスマホアプリ、『Link!Like!ラブライブ!』のテーマソングであり、作中でも重要な曲。しかもつい先日まで開催されていた1stライブツアーの1番初めに歌っており、千秋楽ではWアンコールでも歌われた曲ですし、勿論フェスでも盛り上がるので絶対に歌います(過剰な推し)

 

2.On your mark

 同じくデビューミニアルバムに収録されている全体曲。クールな曲になっており、サウンドも強めなのでかなりフェス向きなので、これもありそう。コールが難しいということも全くなく、盛り上がれるのでアリだと思います。

 

◎Dream Believers
On your mark
▲夏めきペイン
△DEEPNESS

 

<スリーズブーケ>

 日野下花帆と乙宗梢で結成したユニット

1.水彩世界

 こちらもデビューミニアルバムから。スリーズブーケらしい優しいサウンドと綺麗な歌詞が特徴。このユニットを一番表現した曲だと思うので、間違いなく歌うとは思います。

 

2.Mix shake!!

 これは水彩世界とは一転してゴリゴリの盛り上げ曲。タオル曲でもあるのでかなりアリそうという印象なのでむしろフェス向きなのはこっちの方ですが、まだデビューして半年の蓮ノ空ということもあり、水彩世界の方を上に。初めての人でも一緒に盛り上がれる曲ですし、何とあろうことか1stライブツアー6公演で1度も披露されていない*2ので蓮ノ空のこと好き好きクラブ*3としても聴きたい曲です。「ここのために温めてたんですよね???(満面の笑み)」

 

3.Holiday∞Holiday

 たぶんコレ好きじゃない人いないです。サウンドが最高すぎるので。

 それにワイパー曲なので絶対に盛り上がれることが保証されていて、尚且つ「かわいい」ので東京ドームを狂った悲鳴で埋め尽くすこと間違いなし!

 

◎水彩世界
○Mix shake!!
▲Holiday∞Holiday
△眩耀夜行

 

<DOLLCHESTRA>

 村野さやかと夕霧綴理で結成したユニット

1.KNOT

 これは個人の思想が詰まってるので怪しいですが、1番手はこの曲。直近、11/22にリリースされたばかりのシングルから。最高にカッコ良いので是非これで東京ドームを揺らして欲しい。サウンド的にも勿論フェス向け。1stライブツアーでも4公演で披露されており、ライブの中で一番盛り上がると言っても過言ではないほどの熱い熱い曲。村野さやか役の野中ここなさん、高校生なので絶賛テスト期間中らしいのですが、この曲の煽りが最高なのでアレを是非東京ドームで...

 

2.AWOKE

 2番手はデビューミニアルバムから。リズムがなんとも特徴的な曲で曲の途中には3拍子の円舞曲のリズムも出てくる珍しい感じ。DOLLCHESTRAはクールでカッコ良い曲が多いですが、その最初の曲なのでここに挙げてはいますが、普通に考えれば一番可能性は高そうです。

 

◎KNOT
○AWOKE
▲Sparkly Spot

 

<みらくらぱーく!>

 大沢瑠璃乃と藤島慈で結成したユニット

1.ド!ド!ド!

 流石に確定と言っても良いレベルだと思います。イントロがきた瞬間にそこにいる人類が大暴れしだすような曲なので、ほぼほぼ歌うでしょう。ただ懸念点が今回のライブがジャン禁であることと、この曲のコールが覚えてないと少しだけ難しいことでしょうか。これを読んでいるプロデューサーの皆さんがもしいたとしたらコールは是非覚えてきてください。難しいとは書きましたが、決して難易度が高いわけじゃないので数回聞けば覚えられると思いますし、覚えられなくてもタイミングさえ分かっていればモニターに表示されると思うので一緒に大騒ぎしましょう。

 

2.ココン東西

 これもイントロがきた瞬間そこにいる人類が大暴れしだすような曲なんですけど、同系統の曲なので流石にド!ド!ド!に軍配。ただ、もしみらくら曲で越境があるとするならド!ド!ド!ではなくこっち。(そもそもそれはなさそうですが)

 これもコールを知らないと若干厳しめではありますが、それでも曲調だけで会場を変えれる曲なのでアリだとは思います。

 

◎ド!ド!ド!
○ココン東西
▲ハクチューアラモード

 

 

 

最後に

 ということでラブライブ!シリーズ楽曲の予測でした。何歌うか分からないから面白いですし、だからこそ予想が楽しいんですよね。もしプロデューサーの方が見ていれば是非これくらいは聴いて行ってくれると楽しめる、かもしれません。

 いよいよ明々後日に迫っている異次元フェス。折角の機会ですから、アイマスさんとの良い出逢いになったら嬉しいですし、プロデューサーの皆さんにとってラブライブ!シリーズとの良い出逢いになったら嬉しいなというところです。

 仲良くしましょう、プロデューサーの皆さん。

 

 それでは東京ドームでお会いしましょう。

 

*1:常夏☆サンシャインがあるなら日替わりでビタミンSUMMER!もあるでしょう

*2:蓮ノ空の曲が増えるペースが尋常じゃなく、既に1stライブでさえ聴けていない曲がいくつもある

*3:蓮ノ空のファンネーム